[皮膚科・アレルギー科] よこやま皮ふ科クリニック 院長:横山 智哉先生

|開業のきっかけ

ひととおり経験を積んで、自分が満足できるレベルで皮膚科の診療ができるようになり、自分の出身地域に役立ちたいという思いと、自分の力を入れたいことを中心に診療していきたいと考え、開業を決めました。


|開業前に不安に思われたこと

父の歯科医院を引き継ぐ形での開業でしたので、場所は決まっていたのですが、その場所ではたして患者さんの来院が見込めるのかどうか、駐車場の数が足りるかどうか、開業資金が確保できるかどうかなどが不安でした。


|設計と建築について

敷地が限られていた中で、十分な診療スペースが確保できるか心配でしたが、紹介していただいた設計士さんがきっちりした方で、設計を進めていく上での疑問点、問題点を逐一確認、解決していけたので、不安を引きずることなく建築を進めていくことができました。設計士さんには、建築中も現場に頻回に足を運んでもらえ、杭の太さが図面通りかなど自身での確認も怠らずチェックしていたのも印象的で、建築上のトラブルを最小限に抑えていただきました。最終的に、デザインと機能性のバランスのとれた建物になりました。引き渡し後も、疑問点、不具合など迅速に対応していただき安心して診療に集中できます。


|他のクリニックを見学して参考になったこと

メディカルボックス東海さんの手がけたクリニック、自分の同門の先生のクリニック数件見学させていただきました。それぞれのクリニックの色使いや家具による雰囲気の出し方、電子カルテを含めた機器の配置など参考になりました。いろんな科の先生のクリニックを見学させていただいたので、各科ごとの工夫点も参考にすることができました。


|開業コンサルタントに望んだこと

個人では時間やマンパワーの余裕もないため、関連する業者さんをすべて自ら見つけて交渉するのはかなり大変だと思います。業者さんの紹介や打ち合わせの時間調整など、効率的に進めて欲しいという希望がありました。実際、希望に応えていただけました。


|開業支援としてメディカルボックス東海を選択した理由

知り合いの先生がメディカルボックス東海さんに開業支援してもらっていて、以前内覧会に伺ったとき、印象が良かった記憶がありました。その先生の開業後の経営も順調だったため、今回紹介していただき、実際にメディカルボックス東海の皆さんと会ってみて、この人たちなら信頼できると思い、選択しました。


|メディカルボックス東海のサポートに関して

【融資等について】
緻密な診療圏調査から、事業計画を提案していただき、有利な条件で融資が受けられるよう交渉してもらえ、良かったと思います。ソフトにデータを入れただけの通り一辺倒の診療圏調査とは訳が違い、メディカルボックス東海さんの解析は実際に地図に道路や川の規模、競合医院などを落とし込んで検討されるので説得力があります!

【建築設計】
設計の打ち合わせも私と設計士さんに任せっきりにするのではなく、メディカルボックス東海の担当者さんも同席し、意見を述べてもらえました。豊富な開業支援経験に基づいて、設計段階で自分が決めかねる点も的確にアドバイスいただきました。設計士さんと施工業者さんの連携もよく取れており、建築前後の細かな修正点も速やかに対応してもらえました。また、建築の打ち合わせ時に合わせて、医療機器業者さんとも面談もセッティングしてもらえ、効率的で良かったです。

【内覧会】
メディカルボックス東海さんは開院の告知方法に長けており、内覧会には420名以上と、当地区としては予想を超える多数の方に見学していただくことができました。内覧会時に手伝っていただいた関連業者さんの業務配置、統率も取れており、滞りなく内覧会を開催することができました。 内覧会は、クリニックの雰囲気、院長やスタッフの人となりを直接見ていただけるよい機会です。ホームページや看板も重要ですが、内覧会をきっかけに来院される患者さんもおられ、開院初期の宣伝方法として内覧会は大切だと思います。

【その他】
メディカルボックス東海さんには、製薬業界、建築業界、卸業界経験者など、各分野に精通したスペシャリストが集結しており、開業に関わるすべての分野に網羅的に対応できるのが強みだと思います。そのおかげで、各方面で、行き届いた対応を受けることができました。


|これから開業をお考えの先生へのアドバイス

基本的に、安心しておまかせできるメディカルボックス東海さんですが、自らも開業にあたって勉強、努力する必要があります。ただ、独りよがりになってもいけませんので自分の考えをもちつつ、メディカルボックス東海さんを含めた専門家のアドバイスをしっかり聞いていくという姿勢がいいのではないでしょうか。



|今後の目標

まずは、地域の皆様の信頼を得られるクリニックにしていきたいと考えています。将来的には、地域のクリニックだからこそできるニーズに合った治療も取り入れていければと考えています。

このページの先頭へ


[内科・循環器内科・外科] 今伊勢よしかわクリニック 院長:吉川 雅治先生

|開業のきっかけ

長年、心臓血管外科医として、多くの時間を手術室で過ごしてきました。年を追うごとに経験を積み、実績もそれなりのものを積み重ねることができましたが、同時に自身の体の老化(老眼、頸椎症など)も自覚するようになりました。そうした中で、開業独立を考えた時期がありましたが、家族の健康問題・経済的な事情もあり、断念した経緯がありました。それから数年が経過し、年齢も50歳となり、開業を諦めていたところで、メディカルボックス東海の支援で開業された同門の先生方の様子を医療卸会社の方から伺い、話だけでも聞いてみようと思い紹介していただきました。メディカルボックス東海の具体的データを含めたお話しを伺い、開業を決断しました。


|開業支援としてメディカルボックス東海を選択した理由

開業支援の実績が優れていることが第一でしたが、単に開業支援数だけでなく、開業後のクリニックが盛況であること、更に、私が他で得た情報と比較して、短期間で軌道に乗るクリニックが多いことです。これは、先生方の努力の賜物であろうかと思いますが、メディカルボックス東海の経験、ノウハウによるところが非常に大きいと感じました。 私の場合は、前述のように開業を決断するのが遅れ、50歳でしたので、この年齢と自身の経済状況で開業できるかどうか、果たして開業したとして見通しは如何なものか、私だけでなく家内も、とても不安に思っており、これが開業を躊躇する原因でした。しかし、広瀬社長をはじめとするメディカルボックス東海スタッフとお会いし、私が希望する診療スタイル、年齢・自己資金などを提示させていただき、それを勘案した上での候補地選定方法、競合先も考慮した独自の現実的な診療圏調査方法、他の開業支援コンサルタントでは聞くことがなかった開業後を考慮した忌憚のない意見を伺うことができたことが、メディカルボックス東海にお願いすることに決めた理由であったと思います。


|メディカルボックス東海のサポートに関して

【開業地の選定】
クリニック開業後の収支立ち上がりを優先した候補地選定をしていただき、数か所を提示していただきました。近隣競合の有無や診療圏調査結果で優れた収支が見込まれるため、現在の一宮市今伊勢町での開業を決断しました。また、メディカルボックス東海の人脈から、破格の借地条件での契約をすることができ、安心してスタートすることができました。

【融資のとき】
融資の際も、2つの金融機関で迷いましたが、融資条件などについて知識がないので、細かい点をいろいろアドバイスしていただき、現在の取引銀行に決定しました。銀行のほうも、メディカルボックス東海の診療圏調査に基づく資金計画であるならということで、契約交渉もスムーズに進み、よい条件で契約をすることができました。


|建築設計について

メディカルボックス東海が手掛けたクリニックを何軒か訪問させていただき、いずれも機能的でありながら、デザインも洗練されていて、内装や外構、植栽に至るまで、一貫したコンセプトのもとに仕上げられており、とても気に入りました。実際に設計を手掛けた建築士さんを紹介していただき、打ち合わせをしながら設計が始まりましたが、こちらの無理な要望も極力取り入れていただき、それがすぐに(早い場合は数日後に)図面に反映されて提示していただけたので、設計がスムーズに進みました。更に感心したのは、建築が始まってからでした。土地の造成から建屋が完成するまで、建築士さんが、実際に何度も現場に足を運んでいただき、細部に至るまで妥協がなく、コスト面でも、とても厳しく管理していただけて、本当に安心してお任せすることができました。決して目に触れることがない基礎の部分の杭の長さ、鉄筋の繋ぎ目、使用するコンクリートの配合や量まで自分の目でチェックされていたのには驚きました。


|スタッフ採用

スタッフ採用に当たっては、募集広告の作り方・広告配布エリア決定・広告部数決定から採用面接に至るまでサポートしていただき助かりました。私には人事採用の経験がないため、履歴書と限られた面接時間で人を選ぶというのは難しかったと思いますが、面接に立ち会っていただき、豊富な経験に裏打ちされた「人を見る目」に長けていると思いました。また、選考後のスタッフ研修においても、クリニック完成から開院までの限られた僅かな期間で、バラバラだった個人をチームとしてまとめ上げていただけたことは、非常に助かりました。


|内覧会に当たって

内覧会のサポートだけをとっても、メディカルボックス東海にお願いする価値があるかと思います。圧倒的な人海戦術で徹底した近隣周知をしていただき、内覧会当日も多くの会場スタッフに手伝っていただき、予想を上回る数の来場者に遅滞なく対応していただき、皆さんに満足して帰っていただけました。開院後、実際に来院された患者さんからも、内覧会の受付や誘導の対応に感心したとの感想を伺いました。


|精神的なサポート

最後に忘れてはならないのは、メディカルボックス東海の精神的サポートです。開業独立というのは、誰にとっても初めての経験であろうかと思いますが、診療圏調査の見方や資金計画の見方、銀行との契約、借地契約、設計・建築、設備・備品購入やリース契約、役所との手続・届出、スタッフ採用など、分からないことが次から次へと、待ったなしで巡ってきます。私自身も家内も不安で一杯でしたが、その節目ごとにメディカルボックス東海担当者が、先回りをするように段取りをしていただいて、こちらの不安を常に取り除くかのように、常に精神的な支えになっていただけたのは、私にとって何よりも助かりましたし、感謝しております。

このページの先頭へ


[内科・消化器内科] かなざわ内科クリニック 院長:金沢 宏信先生

|開業のきっかけ

夜勤や当直が厳しい年齢になってきて、日中はしっかり働いて夜は休みたいと思う様になってきたことと、子供と過ごす時間を作り易くしたいと思ったからです。


|開業前に不安に思われたこと

場所を限定していなかったので、何処で開業したら良いのだろうかと迷っていました。開業を進める中で、どこまで自分が選んだり交渉したりするのか分かりませんでした。開業資金に回せる自己資金が少なかったので大丈夫だろうかと考えました。


|設計と建築について

使い易い建物になりました。イメージ通りの外観になりました。


|他のクリニックを見学して参考になったこと

自分の診療スタイルを決めていくのに参考になりました。


|開業コンサルタントに望んだこと

的確な開業候補地を選定してくれること。出来る限り自分の代わりに交渉事を進めて欲しい。


|開業支援としてメディカルボックス東海を選択した理由

お薦めの開業候補地を紹介してくれた。知り合いの先生がメディカルボックス東海に支援してもらっていて、良い評判を聞いていました。


|メディカルボックス東海のサポートに関して

【開業地の選定】
前面道路の巾が広く、通行している人から分かり易い場所で良かったと感じました。

【融資等について】
当初予定していた金利より低い金利で融資が受けられるよう交渉してもらえ、助かりました。

【建築設計】
医院建築に関して経験豊富な建築士を紹介してもらい助かりました。設計段階で、見栄えにしても使い方にしても建築士の方とは違う視点で、アドバイスを受けることが出来たので良かったです。建築段階では、選択に迷った時に迅速で的確なアドバイスをもらえて助かりました。

【内覧会】
想像を超える来場者数を誘致してくれたことに驚きました。今、来院されている患者様の中に、「内覧会で見て、何か起きた時は診てもらおうと考えていた」という方が多数おられ、内覧会の重要性がよく分かりました。

【その他】
各業者との交渉を一々自分がしなくて済んで助かりました。私が考えていた以上のサポートをしてくれました。当初は、「任せて頂ければ大丈夫です」という言葉に、「この人達に失敗ということはないのだろうか」と逆に少々不安を感じましたが、支援された他のクリニックを見学したり、先生方の話を聞いたりするうちに不安は解消され、任せれば大丈夫だと感じる様になりました。事実、スムーズに開業に辿り着く事が出来、来院患者も順調に増えてきています。


|これから開業をお考えの先生へのアドバイス

融資額が大きくなると不安に感じるとは思いますが、使うべきところには使う必要があると考えます。医療機器にしても建築にしても、妙な倹約をすると、後で問題が出てくると思います。自分の診療に必要だと考えている医療機器にはコストを掛けるべきです。建築に関しても、見栄えは非常に大切だと思います。患者様の目を持っている人達の意見を聞く必要もあると思います。


|今後の目標

一般内科の患者様を診察するのは当然ですが、専門である消化器内科の観点からすると、もっと内視鏡検査の数を増やすと共に、僅かな病変も見逃さず、地域の皆様の健やかな生活に寄与したいと考えています。

このページの先頭へ


[内科・糖尿病内科・甲状腺内科] 星崎ちゃや糖尿病内科 院長:茶谷 貞男先生

|開業のきっかけ

自分の専門が糖尿病内科であったことこが一番の要因です。診療において患者さんの生活、社会状況を把握することが治療効果を上げることに結びついていました、これが私の科の得意分野です。基幹病院においては、急性期医療に方向転換してきています。私個人としても基幹病院において糖尿病専門医として養成、キャリアアップされてきました。しかしキャリアアップした後はというと急性期病院における我が立場について疑念がありました。急性期病院の求めるものは入院期間の短縮、効率です。接遇研修を実施しても実際は忙しくてそんなことはなかなかできないのが現実。現在糖尿病の方が増え求めているものは何か。特に急性期病院に入院された方がどう思っているのか。確実な医療はまず必要です。人を人として扱って欲しいという思いがあります。キャリアアップ後の私の医療力の地域社会への還元、人を人として扱うことへの思いが高まり開業を決意しました。


|開業支援としてメディカルボックス東海を選択した理由

開業支援としてメディカルボックス東海を選択した理由
① ホームページにおける先輩ドクターの談話の良さ
② 貴社の開業支援した圧倒的実績数
③ 開業支援したクリニックがいずれも盛況であること
④貴社の人に対する姿勢
以上が開業支援としてメディカルボックス東海さんを開業支援として選択した理由です。 医師として開業、経営ということは今までの仕事内容では全く自分の文化圏にはなかったため本当にできるのかという不安がありました。そのため本やインターネットやらいろいろと調べました。その中でメディカルボックス東海さんのホームページに先輩医がコンサルを受け開業している事、また成功された先生方の声が載っておりいずれも他の開業支援と違いすばらしいコンサル業務であることが支援をお願いするきっかけになりました。 初めてメディカルボックス東海さんに連絡をとった時が非常に印象的かつ感動的でした。ゴールデンウィーク直前の日にまずは話を伺いたいのですぐ会ってくれないかとメディカルボックス東海さんへ連絡を入れたところ、担当者の方よりすぐ連絡を頂き近日中にでも会うことができないかということをお伝えすると、今からすぐ行きますと遠方から急遽かけつけていただきました。開業するにあたっての状況を熱心に聞いていただき「先生は開業したら成功しますよ」と言って頂きました。この言葉で現在の自分があるような気もします。  人が自分のためにここまで動いてくれるというのはとても感動的でした。貴社に赴き社長さんと話をしたときも、私の為にかなり長い時間をさいていただきました、この様な人に対する姿勢は忘れ得ぬものであります。


|設計・建築

当初はコンサルタントなしで独自で開業準備をしていました。そのためコンサルティングを依頼した時点で、既に設計事務所を決めて設計を進めているところでした。5月より依頼して、翌年4月に開業という厳しいスケジュールであったため、建築期間が短くかつ完成時期の延期がゆるされない状況だったのです。そういうわけで当初、設計、建築についてメディカルボックス東海さんの推奨されているところを断っていたのですが、設計、建築を手がけたところの見学を勧められ豊明市のクリニックを見学させていただき、一目で設計、建築共に気に入ってしまいました。建物のすばらしさ、そこでの建築士のコンセプト、建築の確実さ、建築材、植栽、カーテンなどのバランスがまるでクリニック成功の黄金法則のように見えたのです、この建築士にお任せしようと思いました。 私のクリニック内覧会に来た知人の先輩開業医全てがこの建物がうらやましいと言っていたのも頷けます。
この金額で、これほどの建物、期間厳守、金額厳守というのは他にないのではないでしょうか?建築費というのは、当初の見積金額(契約額)の10%ほど余分に掛かるというのが常識の様です。ですから予定した金額(しかも低コスト)に収まるのは、多額の借金を抱える新規開業者にはものすごい安心でした。建築士並びに建築業者さんに感謝しています。(建築業者さんは100軒を越す圧倒的な医院建築実績を持ってみえるそうです。)
私どもは診療という仕事を本当に開業の直前まで行なっていて、なかなか建築進捗状況をまめに見にゆくことはできません。見たところでそれが適正かどうかまで判断できません。建築士さんは、毎日現場に足を運びチェックしていただきました。鉄骨工場にも足を運んでいただいています。この建築監理ということにおいても右に出る人はいないと思います。
医院建築の設計は色々考慮すべき点が多く、専門知識が豊富な方に任せることで間違いを防ぐ事がポイントです。 建築士さんは医院建築に精通し、常に新たな設計にチャレンジされています。先ほどの黄金法則をくずすことなくより良い医院設計とは何かを求めてみえ、常によいものができています。しかも基礎構造面においても非常に手堅いです。


|メディカルボックス東海のサポートに関して

スタッフ採用では面接に立ち会っていただきました。多くの面接経験から人を見る目がしっかりされています。我々は人事採用のプロでないので助かりました。
スタッフ研修では、13日間の研修で常に「ホスピタリティ」ということを意識して研修を進めてもらいました。 業者と業者の間に入っての調整、連絡は非常に苦痛な事です、専門的内容を専門用語で言われ理解ままならず伝えて伝え切らなくなること多々です。コンサル中の全てですが他業者との連携も全て完璧に行なっていただき本当に助かりました。
内覧会までの近隣への周知の仕方に関しては他のコンサルでは真似ができません、おかげで内覧会に多くの方に来ていただきました。徹底した近隣への周知活動と内覧会の運営が一番大きいと思います。いかに多くの方に内覧会に来ていただき認知していただくかがポイントということを考えれば、この一点だけでもメディカルボックス東海さんにコンサル依頼する価値が十分あります。
私として、新規開業という新たな分野に向かうものとして不安がないわけがありません。精神的な支えとなっていただいたことが大変大きかったです。これは本来のコンサル業務とは別ですが、貴社の社長の人に対する姿勢が、会社全体に浸透している賜物かと思います。 また、個人的にも担当者の方に感謝しています。単に励ましでなく常に全体像を見せてもらい自分で解決できるように仕向けてもらったような気がします。困ったような顔をしていると様々なことを提案していただいたような気がします。


|これから開業をお考えの先生へアドバイス

性格的に根っからの開業向きの人もいますがそうでない人もいます。自分がそうであったようにずっと勤務医を続けてゆくつもりだったような人は、できるだけ時間のある準備期間に本をよんでおくことを勧めます。もちろん経験が一番ですが、経験だけで100回人生を繰り返したとしても到底たどり着かないことが本にはいっぱい書いてあります。本としては、開業に関する実務と人生論の二方面です。  今まで医学書のみ必要に迫られて読んでいただけではないでしょうか?特に人生論については目から鱗が落ちるようなことが書いてあります。人生変わってしまうのではと思ってしまいます。参考までにデール・カーネギーの「人を動かす」あたりがとっかかりでよいと思います。そのうち自分の琴線に触れるものが出てきます。遠回りのようで実は王道のような気がします。 そして良い開業支援コンサルタントに巡り合ってください、これは運もあるかもしれません。信頼できると思ったら信頼してまかした方がよいと思います。 人それぞれ性格も違うし状況も違うため多分各人自分で見つけてゆくことになりますしできると思います。その時メディカルボックス東海さんのような開業コンサルタントの精神的支援が大変助かると思います。そうであればあなたが選んだのは良いコンサルタントだったということです。

このページの先頭へ


[心療内科・精神科] あおぞらクリニック 院長:酒井 広隆先生

|開業のきっかけ

このエリアの多くの精神科病院は個人病院で、公的な病院がほとんどありません。どこの病院に勤務しても自分の望む医療と合わなかったりするので、結果的に自分で開業した方が自分の望む医療ができると思い開業を決意しました。


|開業前に不安に思われたこと

金銭的な問題・管理・建築設計等、さっぱり分かりませんでした。不安だったのが、どのように進めていったらいいのか細々としたことがよく分からないということですね。


|みなとメディカルステーションに関して

みなとメディカルステーションは近隣の港区・中川区の方が来院しやすい環境になっていて、心療内科・精神科の開業場所としてもとても良かったと思っています。とにかく駐車場がとても広く60台駐車可能というのは他のクリニックと比べても競争力が高いと思います。患者さんが、駐車場へ車を入れるのに困るということはないですね。名古屋市全体で見ても、患者さんは車で移動することのほうが圧倒的に多いと思います。実際私自身の子どもが病気で、クリニックへ連れて行く時も、そのクリニックに駐車場があるかを重視します。調子が悪い人に電車やバスで来院して頂くのは現実的ではないと思います。郊外でも駐車場をたくさん完備している方がメリットがあると思います。


|設計・建築

ある開業希望の先生が見学に見えて、このまま同じ設計でクリニックを作りたいと言って ました(笑)。私としても希望したイメージ通りに設計・施工管理をして頂きました。


|内覧会について

心療内科を知らない方々も多い中、予想をはるかに上回る近隣の方に来て頂きました。そのまま予約につながった方もあったり、ずっと来て頂いている方もあったりで、固定した患者さんがない新規開業にとって内覧会はとても重要でしたね。一般的に心療内科の開業は内覧会をあまりやらないのですが、メディカルボックス東海さんに企画運営していただいた内覧会は、認知度も高まり、初期の収支計画の上で非常に助かりました。また心療内科ということで広告、看板、チラシのエリアも的確にアドバイスして頂き、正解だったと思っています。


|開業を振り返って

実際疲れるという時もありますが、自分の能力とか、自分でやってきたことが反映されるので、精神衛生上すごく良いですね。やりがいがあります。どうやったら患者さんが満足して頂けるのかということも考えられるようになってきたので、勤務医の時以上にやりがいを感じていますし。二度と勤務医には戻れないなと思っています(笑)


|メディカルボックス東海のサポートに関して

一番は、私が何もせず進めて頂けたということでしょうか?必要なところをすべてサポートして、うまく進めて頂いたりとか、かなりおまかせ的にしていたので、前職の勤務が疎かになることもなく非常に助かりました。全てと言って良い程おまかせできたことが一番ですかね!


|これから開業をお考えの先生へアドバイス

今後、病院への加算が増えることがあっても勤務医が楽になることはないと思います。診療所の診療報酬は下がってきてはいますが、自分自身の努力で減った部分を補うこともできます。今後の長い人生を考えたら、できるだけ早く開業した方が良いと思います。又、開業を思い立ったとき現職の職務に支障が出ると望ましくないので、メディカルボックス東海さんのような信頼できるコンサルへお任せをしてやった方が、リスクも無く良いと思います。

このページの先頭へ


[皮膚科・美容皮膚科] 春日井ファミリー皮膚科 院長:村田 明広先生

|開業のきっかけ

勤務医の立場でいると、自分でやりたいと思う治療があっても患者さんの為によいと考え早く導入したいと思う薬でもなかなか手に入りません。自分でやりたいと思ったことを積極的に手を出し、少しでも患者さんのお役に立ちたいということから開業した方が良いと判断しました。


|開業前に不安に思われたこと

一番心配だったのは、いざ開業したとき患者さんに来て頂けるか、それに尽きますね。 幸いこうやって順調に患者さんが増えて来てはいますが今でも不安に感じることはありますね。やはり実績ゼロの状態で始めると言うことが不安でした。


|当社との出会い

開院セミナーで知り合った業者さんから紹介していただきました。


|メディカルボックス東海のサポートに関して

当初は、打ち合わせ中に、こんな細かいことまで決めないといけないのかと思うこともありましたが、今に思えば必要だったのかなということですね。最後責任を負うのは自分ですから、メディカルボックス東海さんに色々手配して頂いたので助かりました。
特に内覧会ですね。あれだけの来場者(1000組以上)を呼んで頂いた事が一番の驚きです。これは大きかったと思います。直ぐには患者として来院されなかった方もみえますが、1年以上たっていらっしゃったりします。ここに皮膚科があるということを知ってもらうきっかけになったのでやはり大きいですね。


|開業を振り返って

最初の面接の時に一緒に選んでいただいた医療事務の方々は非常に良かったので皆長続きしてます。本当に助かっています。最初に直接患者さんと相対するこちらの顔になるわけですから、そういう人たちがしっかりやってもらえて本当に良かったと思っています。


|これから開業をお考えの先生へアドバイス

どんどん良い開業場所が取られているわけですから、新しく開業しようと考えた時、周りの先生とうまくやっていけるのかどうか、すごく重要ですね。事前の診療圏調査が重要です。ちゃんとした診療圏調査をしてくれるメディカルボックス東海さんのようなコンサルタントと契約する事をお勧めしたいですね。


|今後の目標

そうですね、ここを始めたときに皮膚科、美容皮膚科としたのは、純粋な皮膚科だけだと他にいくらでもいるので、生き残りをかけなければならないということでです。今までの皮膚科の医師の視点から見てどうでもいいと思っていたことでも患者さんにとって切実なことが結構多数あるということを実感しています。患者さんにとって身近な、いつでも相談できる皮膚科医でありたいと思っています。

このページの先頭へ


[呼吸器科・循環器科・外科・リハビリテーション科] 根木クリニック 院長:根木 浩路先生

左:根木先生 右:当社代表

|開業のきっかけ

25年間の病院勤務では、常に専門性を高める努力をしてきましたが、年齢的にも、もうそろそろ自分のペースで患者さんの全体を診ていきたいという思いが強くなり、開業を意識するようになりました。そうした折、親しくしていた医療器械店さんより、メディカルボックス東海さんの紹介を受け、サポートされた他のドクターの開業実績を聞くうちに、開業しようと決意しました。


|メディカルボックス東海のサポートに関して

●開業地の選定
メディカルボックス東海さんに、自宅から通勤に便利な名古屋市内と、週一日ですが20年間勤務した稲沢市(旧中島郡)の病院の近辺の両方で市場調査をお願いしました。1ヶ月ほど経ってから、ハッキリと、綿密なリサーチ結果と共に、稲沢市の方が圧倒的に収支が良いとの報告を示され、この地での開業を決意することができました。たまたま稲沢市で勤務していた病院の近くに、メディカルボックス東海さんが開業サポートされた眼科クリニックさんと隣接する調剤薬局さんがあり、その近隣の土地の借地交渉に入ってもらいました。運良く眼科クリニックさんの向いに最適地が見つかり、あとは借地契約を無事すませ、不安感なく開業へのスタートをきることができました。メディカルボックス東海さんには、骨を折ってもらいましたが、開院まで自然体で準備できたのも、ここから方針がぶれずにいけたからと思っています。

●融資のとき
A銀行さんでほぼ融資がきまっていたのですが、担当者の対応に不信感が募り、信頼できなくなってしまいました。銀行との付き合いは開業後も続くわけですから、信頼関係は大切にしたかったのです。すぐメディカルボックス東海さんの取引銀行のB銀行さんを紹介していただき、担当者との融資手続きもスムースにすることができました。A・B銀行さんとの交渉のなかで、メディカルボックス東海さんの市場調査と収支計画書を両銀行とも、よく理解されており、自分の資金計画についても、間違いないんだと実感いたしました。

●建築設計について
メディカルボックス東海さんとつきあい始めて、開業支援されたクリニックの内覧会に、何度も足を運びました。そのとき紹介された設計士さんのお話には100軒以上の医院建築を専門にされているだけあり信頼感がありました。設計士さんの勧める建築会社さんとの請負契約後は希望通りの医院建築ができたと思います。余談ですが、先代が名古屋市内で開業しておりましたが(現在閉院)、その跡地から『根木醫院』の銘ある石製の門柱(高さ2.5メーター)を根木クリニックのシンボルとしてエントランス横に移設いたしました。外観にとけ込んだレイアウトをしていただき感謝しております。

●内覧会について
内覧会当日には、近隣の皆様に896組(約2000人)ご来場いただきました。私の想像をはるかに超える来場者数で、終日院内はごったがえしてました。ご来場の方々から、励ましのお言葉もいただき、身の引き締まる思いと責任の重さを痛感いたしました。またメディカルボックス東海さんの内覧会までの近隣への周知の仕方(大勢の方に来ていただいた)と内覧会の運営の仕方(大勢の方に来ていただいた割に、整然と盛況のうちに内覧会は、終了しました。)には、正直感心いたしました。今振り返っても、開院直後からの順調な来患数の増加は、あの内覧会の成功があったからと思います。

勤務医時代には、開業までの準備期間どのようにしたらよいか、漠然としか理解できなかったのですが、広瀬社長との出会いで、全てがフローチャート・市場調査&収支計画書で理解できるようになりました。場所・建物・設備・デザイン・看板・スタッフ面接・スタッフ研修・内覧会・開院へと進む間、価格交渉や全ての項目において、コストカットを指揮していただき、更に役所との折衝や法的届出も万全に済ませていただき、完璧な対応でした。広瀬社長との最良な二人三脚で開院できたと思っています。

このページの先頭へ


[外科・脳神経外科・内科・整形外科・リハビリテーション科] やまうちクリニック 院長:山内 克亮先生

|開業のきっかけ

勤務医時代は、脳神経外科医として患者さんの緊急オペから術後ケアと、時間に追われる毎日を送っていました。脳出血や脳梗塞など重篤な病気にかかってしまった患者さんの治療が多く、命が助かっても大きな後遺症を残すことも多かったですね。そんな日常のなかで、自分のやりたいことを考えたとき、できればそんな重篤な病気にならないような治療がしたいという気持ちが強くなってきました。それには、大きな病院の勤務医よりクリニックのほうがよいと思い開業を決意しました。
具体的な開業を考え始めたとき、病院に出入りする数社の医薬品卸さんに声をかけました。開業を専門に担当する方を紹介されましたが、いくつかの不動産物件情報をもってきては、「ここは、いかがですか?」という応対が何度か続きました。実際に数回現地を案内されましたが、患者さんのニーズについて尋ねると、私が気に入ればこれから調査するとのことで、ここに土地が空いているから?違うだろ?マーケティングが先だろ?という私の思いが募り、勤務の忙しさもあって、しばらく開業を考えることから遠ざかってしまいました。
ある日、メディカルボックス東海さんと話す機会があり、開業の気持ちを伝えると、先ず私の開業を希望する地域を問われ、「競合先など綿密なマーケティングリサーチ後、先生の条件にあった適地を丹念に探してみましょうか?」との返答でした。それが、私の開業に対する思いのスタートラインと一致し、メディカルボックス東海さんとの付き合いの始まりになったようです。


|開業支援としてメディカルボックス東海を選択した理由

メディカルボックス東海さんの開業サポートに対する考え方と私が希望する開業の仕方に共通点が多かったところでしょうか。開業を決めてから開院までに関わる「人・物・金」と打合せポイントや決定時期・事項などわかりやすく時系列でフローチャートにしてもらいましたが、これだけの準備をしていくのは、勤務医をしながらの私一人では、無理だと感じました。やはり、私と意思疎通をとりながら事務長的な役割をしてもらうのはメディカルボックス東海さんが適任と思い、最初から開院まで全ての段取りをお任せしようと思いました。
また、メディカルボックス東海さんの開業サポート実績の多さに、正直驚きました。なかに私の知っている先生が何人かおられたのですが、そのお一人が医局の先輩でした。メディカルボックス東海さんに先輩のクリニックの見学をすぐ設定してもらい、開業に役立つ生の声をいろいろ伺うことができました。そのとき先輩より、「こちらのプロに任せれば間違いないよ」との一言でサポートをお願することに決めました。


|メディカルボックス東海のサポートに関して

●開業地の選定
私の出身が岐阜市で、勤務地のほとんどが名古屋市内であったため、希望地は当初広範に考え、専門の脳神経外科・外科のニーズを最優先しました。マーケティングリサーチを重ねた結果として、出身地にも近く脳神経外科・外科のない岐南町にしぼり、メディカルボックス東海さんに適地(事業用定期借地)を探していただきました。

●建築設計
患者さんから、待合いの間取りが広く天井も高いので開放感があり、カーブを取り入れた明るい窓のデザインが斬新とよく誉められます。診療スペースの動線も無駄のない流れになっており、スタッフも含めて居心地の良い環境で、大変気に入っています。

●融資・リース
少ない自己資金からの開業ですが、私の診療方針でどうしても高価なMRI設置が必要でした。 建築規模も若干大きくなり、資金的に大丈夫かと不安になるときもありました。交渉のなかで、銀行責任者の方が、MBさんの提出した資金計画・収支計画の市場性の根拠を重視され、結果として予想以上に良い評価をしてもらい、好条件の融資となりました。銀行に自分の開業計画を評価していただいた点で、不安感も和らぎ、前向きに取り組めたと思います。

●スタッフ採用
地区を絞った新聞折り込みによる募集が中心でしたが、大勢の方にご応募いただき、選択肢の幅も大きく、希望するスタッフの方を採用することができました。

●内覧会
近隣の大勢の方々(約800名)にご来場いただきました。近隣の方々の関心の高さ・期待の反面責任の重さを痛感いたしました。地域に貢献できるよう頑張ろうという気持ちが強くなりました。



|これから開業をお考えの先生へアドバイス

我々は、Drではありますが、こと開業になりますと医業のみだけでなく、一個人店の店主の側面もかなり強いと思います。それゆえに将来性のないところでの開業はきついですし、精神的なストレスも大きくなります。私は、ニーズ最優先の開業をお勧めします。開業地を決めるときは、コンサルタントの力によってかなり左右されるのではないでしょうか。その点を、考慮されて計画を進められたらよろしいのではないでしょうか。
開業を決めてから、2~3年のらりくらりしていた私の尻をたたいてくれ、医業しか知らない私に、一商店主としての自覚を持たしてくれたメディカルボックス東海さんに感謝しております。

このページの先頭へ


[内科・消化器科・リハビリテーション科] Aクリニック

|開業のきっかけ

勤務医を18年続けました。最初の10年は勤務医の仕事も楽しかったのですが将来どうするかを考えていくうちに生まれ育ったところで開業しようという気持ちが強くなり決断しました。


|開業前に不安に思われたこと

勤務医の時とは立場が全然違ってきます。今までは雇われる立場でしたので、自分の事だけをちゃんとやっていればよかったのですが、いざ開業となると自分が管理者となりますし、全部自分がまとめていかなければならないわけです。そこが一番開業前に不安な部分でした。


|開業コンサルタントに望まれたことは

自分が開業してどういう医療をやりたいか、最初は漠然としたものを明確にしていかなければならないし、具体的な展望を持たないとうまくいかないかなと思っていました。そういう点で色々アドバイスを頂きたいと思っていました。


|開業支援としてメディカルボックス東海を選択した理由

親身になって考えて物事を進めてくれ、私に対して否定的なことばかりではなく建設的な意見を言ってくれる、そういうコンサルタントとお付き合いしたい。そういう点を重視して決めました。
他のコンサルタントですと、リスクを少なくという風にやられるところが多いと思います。それはそれでいいとは思いますが、長い目で見るとマンネリ化して、何年かすると寂しくなってくるし、つまらなくもなってくると思います。


|メディカルボックス東海のサポートに関して

最初の収支計画・診療圏調査等を作成していただき時、近隣のクリニックとの比較とか、どういう点で他クリニックと差別化して自分のやりたい医療を行ったらいいのかという点を明確にして頂きました。また初めての事業ですし、いろんな不安に関してすぐ相談に乗って頂け、とても心強かったです。
開業直前の内覧会も、どれだけ来て頂けるか不安でしたが折り込み広告の入れ方等、(内覧会前日には近隣へ案内状を一軒一軒配ってまわって挨拶頂いたりして)クリニックの認知という点ですごく助かりました。おかげさまで内覧会に1000組以上の来客数があり(途中で予定していた記念品が足らなくなり急遽追加をしたとうハプニングもありました)開業当初から患者さんが入り難いという不安をなくせたので、認知という点では良かったと思います。それが大きなポイントですね。
スタッフ採用に関しても、他のクリニックとは違うんだぞという印象を与えてもらえたと思います。厳しい採用基準の面接をして頂きそれでもついてこられそうなスタッフを選ぶことができ、良いスタッフに巡り会うことができました。
開業2年ぐらいまでは不安ということもあったんですが、3年目に入ってみると当初お金はかかったけれどこれくらいしっかり医療機器(ヘリカルCT、胃カメラ・大腸カメラ、エコー、レントゲン、ウォーターベット、自動間欠牽引装置等)も揃えてとても良かったと思っています。
やはり開業してみると段々マンネリ化して来て、その為には色々医療器械がたくさんあった方が良いと思います。自分であれもやってみたいという考え方が少しずつでてきます、設備がないと今年はこれをやってみようとか自分なりの目標が作れなくなっちゃうので(最初は不安だったのですが)最終的にはよかったなと思っています。


|開業を振り返って

やっぱり勤務医の時より患者さんと地域の方に感謝されますね、そういう点でも開業してよかったと思いますね。


|これから開業をお考えの先生へアドバイス

石の上にも3年といいますが自分の信念に基づきながら、しかし自分の考えだけでは絶対うまくいかないので、メディカルボックス東海さんのようなコンサルタントのいろんな意見を取り入れやっていくのが良いと思います。


このページの先頭へ


眼科神原クリニック 院長:神原 行浩先生

|開業のきっかけ

早く多くの経験を積んで、若い内に独立したいと考えていたので、あの時期にしました。


|開業地の決定

当初、予定していた開業候補地がありましたので、そこを見て頂きました。後日、「あの場所では法的に問題がある。仮にその問題をクリアしたとしても、道路からクリニックへのアプローチが不便であり、認知され難い場所である。」等、開業には適していない場所だとの指摘を受けました。そこで、大まかに希望地域を伝え、眼科の開業に適した場所を検討してもらう事にしました。プレリサーチの結果、ピンポイントで候補地を選定してくれたので決断がし易かったと思います。借地交渉もスムーズに進めて頂けたので、トントン拍子に開業地が決定しました。


|設計・建築

クリニックと住居の共用という条件で設計をお願いしました。クリニック部分に関しては使い易いレイアウト、住居部分についても生活し易いレイアウトを基本プランニングの段階からアドバイスして頂きました。設計の方とは違った視点からのアドバイスは、とても参考になりました。引っ越しとの兼ね合いもありもありましたので、開業時期は具体的に決めていました。施工期間が短かったので非常に厳しかった様ですが、打合せにも毎回同席して頂き、詳細な部分まで漏れなく進める事が出来ました。医療機器等の担当者とも常に連絡を取って頂いていたお陰で、時間のロスなく、希望していた開業日にオープンする事が出来ました。


|内覧会について

貴社代表から「内覧会にどれだけ多くの方に来場して頂けるかという事は、とても重要な事だ」と伺いましたので、内覧会の企画等も全てお任せしました。当日、協力スタッフだけでなく、クリニックのスタッフに対しても的確な指示を出してまとめてもらえたのは、とても助かりました。とにかく、非常に多くの方々が来場され、驚嘆と感動の一日でした。


|開業

諸官庁への届出も、設計の方と共にしっかりと事前協議をして頂いていたので、スムーズに処理が出来ました。開業後、駐車場を増やしたいと相談した時も、直ぐに候補地の地主さんと交渉し話をまとめてもらえたので助かりました。

このページの先頭へ


Copyright(c)2010 medicalbox tokai All right reserved